1. TOP
  2. アダルト漫画
  3. 不倫
  4. 「不倫白書~秘めた欲求~」を読んでみての感想とネタバレ!!

「不倫白書~秘めた欲求~」を読んでみての感想とネタバレ!!

「不倫白書~秘めた欲求~」を読んだので、感想とネタバレを書いていきます。

「不倫白書~秘めた欲求~」を無料で読みたい方はこちらを参照してください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

まず、感想ですが、この漫画は起承転結がかなりわかりやすく描かれている作品だと感じました。

不倫白書~秘めた欲求~1話の感想とネタバレ

全5話を2つ書かれている「不倫白書~秘めた欲求~」の1つ目の作品の第1話は、40歳のさえない経理課長の坂田浩行が、初めての不倫をするという物語です。

坂田浩行は中堅電機メーカーに勤める経理課長で、5年前に世田谷区の外れに25年ローンで買ったマンションに、2歳下の妻と、小学4年生の息子と住んでいます。

どこにでもいそうな生真面目な普通の人・・・・という物語の起承転結の「起」の部分で物語の始めりの説明が行われます。

さて、ここからが不倫に走る過程ですが、同僚の高橋から合コンに誘われるということが、坂田にとって不倫のきっかけとなります。

なんと同僚の高橋は、高橋の同じ部署のアルバイトの女子大生「内田美雪」と交際をしているのです。

そして、内田美雪と同僚でアルバイト女子大生である「橋本典子」は、坂田に対して憧れを持っており、合コンをするということになります。

合コンで知り合い→年上に憧れを持っている女子大生→不倫へ・・・

という流れの説明がこの第1話で行われました。

特に、物語の始まりの部分ですので、何も起こりませんが、第1話は合コン後に坂田が「橋本典子」を家まで送り別れるところで話は終了します。

↑感想としては、まあ、ありそうな物語だな・・・と思いつつ、こんなおいしい話ありそうでないだろう・・と、感じる人が多いのではないかと思いました。

不倫白書~秘めた欲求~2話の感想とネタバレ

2話は起承転結の「承」、物語の続きになります。

前日、合コンで一緒にタクシーで帰り、何も起きなかった坂田と「橋本典子」ですが、翌日の日中に「橋本典子」から電話がかかってきます。

それは、「橋本典子」の自宅へのお誘いのお電話でした。

40歳の生真面目なおっさんが、女子大生から誘われたのですから断る理由がありません。

そして、大人の男女ならやることは決まっていますが、一夜を共にした二人、さて、物語はどのように進んでいくのだろうか?

2話は物語の展望になり、これから幸せの絶頂となると主人公は考えるのでした。

2話は初めての浮気、不倫をした高揚感からこれからの幸せの日々を空想する坂田ですが、まあ、物語が良い方向に行くわけはないので、次に期待ということで2話は終了します。

不倫白書~秘めた欲求~3話の感想とネタバレ

第3話は起承転結の転の部分。

タイトルが「彼女の噂」となっていますが、同僚の高橋から思いもよらないことを伝えられます。

「橋本典子」は複数の彼氏がいるとか、男遊びが激しいとか、よくない噂があるとのことで、「橋本典子」を紹介した高橋は、責任を感じて坂田に忠告するのでした。

しかし、坂田はもうすでに一夜を共にしてしまいました。

これから、若い女子大生と素敵な生活が待っていると思っている坂田。

「橋本典子」が自分以外の男と自分みたいな関係にあると思いたくないが・・・・

3話は「転」の導入といった形で、疑念ということで話は終了します。

不倫白書~秘めた欲求~4話の感想とネタバレ

第4話は「転」の続きといった形で物語は進みます。

タイトルが「乱れる心」となっていますが、心がブレブレに坂田はなります。

果たして、同僚の高橋が言ったことは本当なのだろうか?

そして、疑念をさらに深める出来事と出会います。

初登場のキャラクターですが、広告部の山口という人物が登場します。

彼は、プレイボーイとして有名で、イケメンでかっこいい。

その山口と「橋本典子」が仲よさそうに一緒に歩いているのです。

隠れる必要がないのに、隠れてしまう坂田。

その後、仕事終わりに、山口と「橋本典子」が一緒に帰っている姿を見てしまい、後をつけてしまうのでした。

しかし途中で見失ってしまう坂田。よからぬ想像をしてしまう坂田ですが、翌日、「橋本典子」は坂田が後をつけていたことに気づいており、

「自分を信じてほしい」と橋本典子は話すのでした。

そして、今夜は暇なので誘ってほしいと話す橋本典子。

物語は、クライマックスへと突入します。

不倫白書~秘めた欲求~5話の感想とネタバレ

橋本典子の家に行くことになった坂田ですが、前日、そして前々日と妻と夜の営みを行なっているため、3日連続で戦いに臨むのはきついと感じていました。

精力剤を飲み、頑張る坂田でしたが・・・・。

やはり40歳の体には、3日連続で戦いに臨む力はなく、途中で断念をしてしまうのでした。

さあ、遂に真実がわかる翌日となりますが、前日の反省をして、次こそはと意気込んでいる坂田でしたが、「橋本典子」からメールが来るのでした。

Dear山口さん

そこには、信じられないことが書かれていました。

まあ、間違いメールで、前日のことがあるので、メールの文面は想像できると思いますが、やはり「橋本典子」の噂は本当だったのです。

橋本典子に真実を聞きに行きますが、やはり、坂田の想像を超える小悪魔な女性であったことを突きつけられのでした。

不倫白書〜秘めた欲求は、おじさんが女子大生と付き合いたいと思ったり、遊びたいと思うのは普通のことである。

しかし、家に帰ったら明かりがついている。そんな当たり前の日常が幸せであるということを、忘れてはならないということを、メッセージとして伝えてくれています。

不倫をして初めて気付く当たり前の日常。

ドロドロの不倫漫画ではありませんが、起承転結がわかりやすく、結局ハッピーエンドで終わり、とても読みやすい漫画ですので、お勧めできます。

文章を書いている人にとっても、物語構成を学ぶことができるので、オススメの漫画です。

「不倫白書~秘めた欲求~」を無料で読みたい方はこちらを参照してください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

\ SNSでシェアしよう! /

漫画キングダムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

漫画キングダムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「不倫白書~秘めた欲求~」を読んでみての感想とネタバレ2!!

  • 「不倫白書~秘めた欲求~」を無料で読む方法は?